第33回福岡県美しいまちづくり建築賞に応募した2つのプロジェクトがそれぞれ賞を受賞しました。

 

 福岡県美しいまちづくり建築賞受賞作品

https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/33kenchikusyo-kettei.html

 

批評、講評

https://www.pref.fukuoka.lg.jp/uploaded/attachment/127675.pdf

 

設計と施主と施工がチームとして尽力して生まれた、とても思い入れのあるプロジェクトであり、

どちらの建築も「これから」へとつながるテーマを含んでいたと思います。

 

共同住宅として、路地上の外部空間に入居者の個性が滲み出すことで、共同住宅の在り方を作り上げられる風景。

整骨院として、視線を柔らかくつなげるようなワンルームの空間で、セミナーやイベントなどが展開される風景。

 

コロナの影響により、なかなか身動きがとりづらい状況ではありますが、

今後、様々な展開がされていく双方の空間に訪れることで、

その時感じた感覚とは異なる新たな刺激がありそうで楽しみです。

 

今回いただいた賞に甘んじることなく、前進していきたいと思います!

 

楽市のアパートメント

【第33回福岡県美しいまちづくり建築賞 住宅の部 優秀賞受賞】

いろどり整骨院/住宅

【第33回福岡県美しいまちづくり建築賞 (一財)福岡県建築住宅センター理事長賞受賞】